テレビ

煌く岐阜

月曜 よる11時3分~11時6分

2024年1月の放送

1月1日(月)
一位一刀彫(高山市)

今回は飛騨の伝統工芸品「一位一刀彫」をご紹介します。
干支にちなんだ置物づくりは年の瀬の風物詩となっていて「辰年」の置物には、鋭い目元やうろこなどが生き生きと表現されています。
「竜が空を舞うように皆さんの暮らし向きも上昇してほしい」
職人の技と想いが刻まれた飛騨の伝統工芸品「一位一刀彫」。
一刀一刀に込められた想いと、職人の技をお楽しみください。

(再放送:1月8日)


1月15日(月)
高山陣屋のすす払い(高山市)

今回は高山市の国史跡「高山陣屋」の恒例行事
年末の「すす払い」をご紹介します。
高山陣屋は江戸時代、幕府が飛騨地域を直轄領として管理するために設置した役所で、高山の観光名所の一つです。
笹ぼうきなどで表門や玄関・御蔵(おんくら)などに溜まったすすやほこりが丁寧に払い落とされました。
1年の感謝の気持ちを込めて建物を清める高山陣屋 年末の「すす払い」の様子をお楽しみください。

(再放送:1月22日・1月29日)

2024年2月の放送

2月5日(月)
花奪い祭り(郡上市)

今回は郡上市の「花奪い祭り」をご紹介します。
花奪い祭りは、新春の祭礼「六日祭」の行事で、鎌倉時代から始まったとされます。
拝殿の天井からつるされた花笠は桜や菊などを見立てたもので、これらを持ち帰って家に飾ると、家内安全や商売繁盛のご利益があるといわれています。
人々が福招く花へと手を伸ばす郡上市の「花奪い祭り」の様子をお楽しみください。

(再放送:2月12日)

番組概要

「ふるさと・岐阜の自然・町並み・伝統行事」など、岐阜の魅力を余すことなく盛り込み、ふるさとの良さを後世に伝え守っていく…そんな様々な“岐阜の煌き(きらめき)”たちを紹介します。

バックナンバー

こちらもおすすめ