スマートフォンサイトはこちら

Home > 企業情報|岐阜放送 > 放送番組の編集に関する基本計画

■放送番組の編集に関する基本計画

2013年5月22日
株式会社岐阜放送


1.岐阜放送の放送番組は、世論を尊重し言論表現の自由と公正を守り、公共の福祉、文化の向上、産業と経済の繁栄に役立ち、平和な地域社会の実現に寄与することを目的とする。

2.この目的のために、放送番組は報道、教育、教養番組と娯楽およびその他番組が、調和を保つよう、それぞれの放送時間に配慮し企画編集することを基本方針とする。

3.この基本計画に則り、放送番組を下記の基準により編集する。(2011年6月22日改訂)
種  別種 別 の 基 準
報  道社会にとって重要なあるいは関心のある時事的な出来事や動きを報じる番組。
教  育知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組であって、学校教育または社会教育に資することを意図した番組。
教  養知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組。ただし、教育に属するものを除く。
娯  楽スポーツ、音楽を含め、生活を明るく、楽しく豊かにすることを意図した番組。


通信販売商品またはサービスの通信販売を目的とした番組。
そ の 他上記のいずれにも属さないもの。

4.個々の放送番組および広告の企画、制作、実施にあたって守るべき基準については別に定める「放送基準」によるものとする。

■放送番組の種別