スマートフォンサイトはこちら

Home > 企業情報|岐阜放送 > 番組審議会

■番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は9名です。
テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。



平成28年 委員(敬称略)
<委員長> 岩田金治
<副委員長> 中村正
<委員> 山口勝司、小川二郎、大嶋主税、西村寿文、川本敏、土井信之、大澤伸司



584回 平成29年1月25日

【1月合評対象番組】 池上彰の2017年世界を見に行く

放送日時:1月3日(火) 午後6時〜同8時54分

番組概要:2017年に世界がどのような年になるのか、世界情勢を池上彰さんに解説してもらう番組。世界各地の注目する問題を池上彰さんの視点から分かりやすく分析、解説をしている3時間にわたる内容豊富な番組となっている。


放送法に基づき、番組の向上を図るために開催される岐阜放送番組審議会が1月25日、岐阜放送本社で開かれ、岐阜放送からは森田順子社長らが出席し、1月3日に放送されたテレビ番組「池上彰の2017年世界を見に行く」について審議した。

委員からは「全体的に分かりやすく、見応えのある番組だった」や「池上さんの語り口に安心感があり内容もとてもためになった」などといった意見の一方で「テーマや問題提起が唐突だと感じるところがあった」などの提言があった。
 
出席者は次の皆さん
岩田金治、中村正、山口勝司、小川二郎、西村寿文、川本敏、土井信之