スマートフォンサイトはこちら

Home > 企業情報|岐阜放送 > 番組審議会

■番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は9名です。
テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。



平成28年 委員(敬称略)
<委員長> 岩田金治
<副委員長> 中村正
<委員> 山口勝司、小川二郎、大嶋主税、西村寿文、川本敏、土井信之、大澤伸司



585回 平成29年2月22日

【2月合評対象番組】 岐阜県知事選挙〜新たな4年を見据えて〜

放送日時:1月29日(日) 午後11時〜同25分

番組概要:4年に1度の岐阜県知事選挙の開票速報や、選挙戦の様子をリアルに伝える報道番組。当選者にスタジオに来ていただき、これから4年間についてさまざまな角度からインタビューも放送。


放送法に基づき、番組の向上を図るために開催される岐阜放送番組審議会が2月22日、岐阜放送本社で開かれ、1月29日に放送されたテレビ番組「岐阜県知事選挙〜新たな4年を見据えて〜」について審議した。

委員からは「幅広い年齢層を意識してわかりやすい番組だった」や「25分の番組の中でバランスよく構成されていた」などといった意見の一方で「投票率など問題点をもう少し掘り下げるべきだった」などの提言があった。
 
出席者は次の皆さん
岩田金治、中村正、山口勝司、小川二郎、西村寿文、川本敏、大澤伸司