番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和5年度 委員(敬称略)
 <委員長> 平井良樹
<副委員長> 森嶋篤男
  <委員> 大野正博、嘉根礼子、林正子、伊藤善紀、瀬川英男、長田隆繁

第653回(令和6年1月16日)
合評番組 テレビ番組「ザ・トップ」
内容

◆放送日時:1月1日(月) ごご2時~2時30分

◆審議内容

岐阜放送本社で開かれた番組審議会では、テレビ番組「ザ・トップ」について意見が交わされました。

番組は、県内の企業や団体のトップの一日に密着して成功の理由や流儀に迫るもので、この日の放送では、岐阜市の柳ケ瀬商店街を中心に和菓子店などを経営するツバメヤの社長岡田さや加さんを紹介しました。

委員からは「岡田社長の魅力や個性が際立つ内容」「柳ケ瀬への思いと成功の秘訣が丁寧にまとまっていた」といった意見がでた一方、「聞きなれない言葉はテロップでフォローしてほしかった」などの指摘もありました。

また審議会で「岐阜放送番組基準」の一部変更が諮問され、妥当と答申されました。

【出席者】(敬称略)
平井良樹、森嶋篤男、嘉根礼子、林正子、伊藤善紀、瀬川英男
【レポート提出】
長田隆繁