番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和3年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、澤村隆幸、大塚直哉

第631回(令和3年10月27日)
合評番組 テレビ番組 「マイグラフ」
内容

◆放送日時:10月6日(水) ごご6時~6時15分

◆審議内容

放送法に基づき番組の向上を図るため、定期的に開かれる岐阜放送番組審議会が、岐阜放送本社で開かれました。10月6日に放送されたテレビ番組「マイグラフ」を視聴し、委員が意見を交わしました。

番組では、ゲストの人生におけるその時々の充実度をグラフ化して整理した「ライフチャート」をもとに、さまざまなエピソードを紹介。今回は浅野撚糸(安八郡安八町)の浅野雅己社長に、吸水性・速乾性・耐久性に優れたタオル「エアーかおる」を生み出した人生を振り返っていただきました。

委員からは「県内で活躍する人のストーリーがよく分かる内容だった」との声があったほか、「苦労や人柄などをもっと深掘りしてもよいのでは」といった提言が寄せられました。

【出席者】
西村寿文、大橋和彦、平井良樹、大野正博、嘉根礼子、澤村隆幸