テレビ

大森和代の渡る世間にご縁あり

第1日曜 あさ6時~6時30分

次回予告

2023年2月5日(日)放送 

今回のゲストは、前回に引き続き多治見市の 陶芸家、七代 加藤幸兵衛さん。
江戸時代から続く幸兵衛窯で、父 卓男から受け継いだペルシャ陶の技を継承し、数多くの現代感覚あふれる作品を作り続ける、現代を代表する陶芸家です。
今回は、江戸時代に初代幸兵衛が開いた多治見市の幸兵衛窯におじゃまして、人間国宝だった父から引き継いだ古代ペルシャの技術であるラスター彩の技法などの貴重なお話、さらに幸兵衛さんが人生の支えとしてきた言葉など、今回も興味深いお話をたっぷりと聞かせてもらいます。お楽しみに!

出演者

七代 加藤幸兵衛(陶芸家)
大森和代(華道家・カウンセラー)

番組概要

華道家・カウンセラーの大森和代が、毎回様々なつながりのあるゲストを迎えて、これまでの半生を振り返りながら、様々な「ご縁について」話を伺っていく番組。

ラジオ番組「大森和代の生きてるだけでまるもうけ」

土曜あさ6時30分から放送。

カウンセラーで華道家の大森和代が日々思うことを語るとともに、リスナーのみなさんからの様々な相談にも答えていきます。またオススメの曲もご紹介します♪

こちらもおすすめ