番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和3年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、澤村隆幸、大塚直哉

第634回(令和4年2月22日)
合評番組 テレビ番組 「岐阜市長選挙~県都の未来を聞く~」
内容

◆放送日時:2月6日(日) よる9時30分~10時

◆審議内容

放送法に基づき番組の向上を図るため、定期的に開かれる岐阜放送番組審議会が、岐阜放送本社で開かれました。2月6日に放送されたテレビ番組「岐阜市長選挙~県都の未来を聞く~」を視聴し、委員が意見を交わしました。

番組では、この日に投票が行われた岐阜市長選挙で当選が確実となった柴橋正直さんをスタジオに招き、出口調査の結果をはじめ1期4年の成果と課題、2期目の抱負などについて聞きました。

委員からは「全体の構成がよく柴橋市長の政策だけでなく人柄も引き出せていた」といった意見の一方、「経済対策という足元の課題をもっと取り上げるべきだった」などの指摘がありました。

【出席者】
西村寿文、大橋和彦、平井良樹、大野正博、嘉根礼子、澤村隆幸