番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和2年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、長谷川悟、奥田実

第601回(平成30年9月26日)
合評番組 テレビ番組「岐阜・清流長良川 第73回全国花火大会」
内容

◆放送日時:8月4日(土) 午後7時~同8時54分

放送法に基づき、番組の向上を図るために実施される岐阜放送番組審議会が26日、岐阜放送本社で開かれた。テレビ番組「岐阜・清流長良川 第73回全国花火大会」について各委員に意見を聞いた。
国内有数の花火大会の生中継で、今回は初めて衛星放送のBS11を通じて全国に届けた。5人の委員からは「アングルに工夫を凝らし、映像と音響に迫力があった」など評価する意見のほか、「専門的な花火解説があったほうがより好ましい」との助言もあった。
岐阜放送からは森田順子社長らが出席した。

【出席者】
中村正、小川二郎、山口勝司、西村寿文、大橋和彦