番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和2年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、長谷川悟、奥田実

第579回(平成28年6月22日)
合評番組 テレビ番組「うたごえタクシー」
内容

◆放送日時:5月30日(月) 午後7時~同30分放送

◆番組概要
 地方都市の夜、タクシーに乗り込んでくる人達をスケッチすることで、
 今の日本がどんな国になっているのか描けないか?
 そこで、ベテランタクシードライバー永田さんに密着。
 「うた」がきっかけとなった様々な人たちとの「ひと時の出会い」を
 懐かしの昭和歌謡にのせてスケッチ風に伝える番組。

放送法に基づき、番組の向上を図るために開催される岐阜放送番組審議会が6月22日、岐阜放送本社で開かれ、岐阜放送からは森田順子社長らが出席し、5月30日に放送されたテレビ番組「うたごえタクシー」について審議した。
委員からは「昭和を生き抜いたドライバーの生き様がよくわかる番組だった」や「人生の教訓になるような会話が多く出てきた」などといった意見の一方で、「乗客に撮影する同意を取っていることを、もう少し目立つように表示したらよかった」などの提言があった。

 
【出席者】
岩田金治、中村正、山口勝司、大嶋主税、西村寿文、川本敏、大澤伸司