テレビ

ぎふ県政ほっとライン

木曜 ごご6時53分
火曜 よる9時54分(再放送)

2020年12月放送

2020年12月3日(木)・8日(火)放送
あなたの感染対策チェック!~新型コロナウイルスの感染を防ぐために~

感染拡大への警戒が続く新型コロナウイルス。今回は感染を防ぐために、私たちが気を付けるべき行動や、日常的に行うべき対策について、ぎふ綜合健診センター所長で岐阜大学名誉教授の村上啓雄先生にお話を伺います。

出演者

【リポーター】澤茂奈実


2020年12月10日(木)・15日(火)放送
未来の農業を体験しよう!~スマート農業推進センター~

今回は、今年6月に海津市にオープンした「スマート農業」の情報発信拠点「岐阜県スマート農業推進センター」をご紹介。こちらの施設は、ICTやAIロボット技術などの先端技術を活用した、最新の農業機械などを実際に見て、体験して、学ぶことができる施設です。

出演者

【リポーター】川村茉由


2020年12月17日(木)・22日(火)放送
ぎふの森林の恵み「しいたけ」~特用林産物の生産振興~

「岐阜は木の国 山の国」と県民の歌にもうたわれるように、岐阜県は森林が県土の約80%を占める全国的にも有数の森林県です。森林は、豊かな恵みを育み、私たちの生活にさまざまな恩恵をもたらしています。「ぎふの森の恵み」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?良質な木材・・・清らかな水・・・澄んだ空気・・・いろいろな森の恵みがある中、今回は「ぎふのしいたけ」について紹介します。

出演者

【リポーター】橋口侑佳


2020年12月24日(木)・29日(火)放送
地歌舞伎特別公演「三日太平記」~東白川村歌舞伎保存会~

岐阜県が世界に誇る伝統芸能「地歌舞伎」。県内各地には古くからの芝居小屋が残り、また国内最多となる30団体以上の保存団体が活動するぎふは、まさに「地歌舞伎大国」。大歌舞伎とは違い、地元の素人役者が演じるのが地歌舞伎。とは言え、伝統を受け継ぐその演技は、もはや玄人と呼ぶにふさわしいでしょう。今年は新型コロナウイルスの影響で、地歌舞伎もほとんどの公演が中止となる中、久々に行われた東白川村地歌舞伎保存会による公演を紹介します。

出演者

【リポーター】森美紅

番組概要

県政のホットな“情報”やホッとする“話題”をお届けする「ぎふ県政ほっとライン」。「清流の国ぎふ」マスコットキャラクター“ミナモ”とリポーターが県内各地を訪れ、ほっとな内容をわかりやすくお伝えする。<毎回、手話放送でお送りします>

【関連サイト】
 岐阜県庁ホームページ 県政広報番組「ぎふ県政ほっとライン」もご覧ください!

関連番組

バックナンバー

こちらもおすすめ