テレビ

ぎふ県政ほっとライン

木曜 ごご6時53分
火曜 よる9時54分(再放送)

2020年9月放送

2020年9月3日(木)・8日(火)放送
先人の空・宇宙へのチャレンジスピリットを体感~岐阜かかみがはら航空宇宙博物館~

今回の番組では、日本を代表する航空と宇宙の専門博物館「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」、通称「空宙博」を紹介します。空宙博は、空と宇宙に関する人類の夢と挑戦の軌跡を展示しています。また、空宙博が取り組む感染症防止対策も紹介します。

出演者

【リポーター】川村茉由


2020年9月10日(木)・15日(火)放送
養老公園開園140周年~withコロナに対応した公園~

養老公園は、日本の滝百選に選ばれている「養老の滝」や芸術を体感しながら楽しめる「養老天命反転地」小さな子ども連れのご家族に人気の「岐阜県こどもの国」があり、他にも 自然やスポーツ、キャンプまで楽しめる都市公園です。養老公園は今年 開園140周年を迎え、子どもから大人まで楽しめるさまざまなイベントを開催しています。今年のキーワードは 「withコロナ」。密をつくらず楽しめるイベントの情報や、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて紹介します。

出演者

【リポーター】森美紅


2020年9月17日(木)・22日(火)放送
岐阜県障がい者総合就労支援センター~誰もが活躍できる清流の国ぎふ~

人口減少社会が進む中、県では 県民一人ひとり 誰もが地域や社会で活躍することのできる「清流の国ぎふ」づくりを進めています。女性の活躍推進や子育て支援・ふるさと教育に多文化共生・高齢者の就労支援など、誰もが活躍できるさまざまな取り組みが行われています。今回は、今年新たにオープンした「障がい者総合就労支援センター」の取り組みについて紹介します。

出演者

【リポーター】福満薫


2020年9月24日(木)・29日(火)放送
岐阜県双子等妊娠期サポート事業~安心して出産・育児ができるぎふ~

岐阜県では毎年、約14000人の赤ちゃんが誕生しています。妊娠や出産には不安がつきものですが、核家族化などによって気軽に相談できる人がまわりに少なく、不安や悩みを抱えたまま子育てをしている人も少なくありません。一口に出産・育児と言っても不安や悩みは人それぞれ。なかでも、双子や三つ子などの多胎児の出産・育児は妊娠期から大変です。他にも、低出生体重児やダウン症児など、同じ経験をした人がまわりに少なく出産や育児に関する情報が少ない場合には、その不安や悩みも人一倍です。今回の番組では、出産や育児に関する不安や悩みに寄り添う取り組みを紹介します。

出演者

【リポーター】山口千景

番組概要

県政のホットな“情報”やホッとする“話題”をお届けする「ぎふ県政ほっとライン」。「清流の国ぎふ」マスコットキャラクター“ミナモ”とリポーターが県内各地を訪れ、ほっとな内容をわかりやすくお伝えする。<毎回、手話放送でお送りします>

【関連サイト】
 岐阜県庁ホームページ 県政広報番組「ぎふ県政ほっとライン」もご覧ください!

関連番組

バックナンバー

こちらもおすすめ