岐阜県民と"100%ツナガル"ぎふチャンへ。

  • 岐阜県民と"100%ツナガル"ぎふチャンへ。

ぎふ100% “ツナガル”キャンペーン企画 2021年

ぎふチャンの歌~Gifu-chan's Jingle~
 2021年1月1日よりぎふチャンテレビ、駅前ニュースビジョン、YouTube配信

楽曲『ぎふチャンの歌』
イメージ:パンクロック
▽作詞・作曲:中村美代子 ▽編曲:林 繁良 ▽ボーカル:オオミズ シュンスケ ▽アニメーション制作:ぎふチャン 技術局 ▽企画:ぎふチャン プロモーション室

「ぎふチャンの歌」復活のいきさつ

 株式会社岐阜放送は、2007年10月1日より局の通称をぎふチャンとしました。

 また、同年10月13日に、岐阜市今小町から再開発ビル「岐阜シティ・タワー43」の4階フロアへ本社を移転し、11月11日の11時11分11秒より放送を開始しました。

 移転当時の皆の気持ちが詰まった楽曲が再び脚光を浴びるように、「ぎふチャンの歌」の復活を、この度企画しました。ただそのままの状態で復活させるのではなく、“県民の誰もが口ずさむ楽曲!”を目指して、パンクロック風にアレンジ(編曲)、ボーカルも新たにレーコーディングし、新曲感覚を醸し出しています。