ニュース

  • ニュース一覧
  • ドローンで捜索中、遺体を発見 2月の遭難者か 岐阜県高山市の北アルプス・涸沢岳

ドローンで捜索中、遺体を発見 2月の遭難者か 岐阜県高山市の北アルプス・涸沢岳

4日午後、高山市の北アルプス涸沢岳のチビ谷雪渓上で身元不明の男性の遺体が見つかり...
高山署

 4日午後、高山市の北アルプス涸沢岳のチビ谷雪渓上で身元不明の男性の遺体が見つかりました。

 警察によりますと、遺体が見つかったのは高山市奥飛騨温泉郷神坂地内の涸沢岳から北西約1.6キロのチビ谷雪渓上で、4日午後2時20分ごろ、ドローンで行方不明者を捜索していた山岳会員が発見しました。

 遺体は男性で、年齢は40~70代くらい、身長175センチで細身、服装は上が黒のフリース、下が青のヤッケ、ピッケルと青のヘルメットを所持していたということです。

 遺体が発見された場所の付近では、2月12日に男女2人の山岳遭難があり、このうちの男性に身長、体格、服装が一致しているとして警察が身元の確認を進めています。

 発見現場は標高2100メートルほどで、警察は死因についても調べています。

関連記事