テレビ

ぎふ県だより

金曜 ごご6時53分〜6時57分

2021年3月26日(金)放送

新型コロナウイルス感染症関連/令和3年度県政モニター募集/青少年健全育成条例の改正について/世界自閉症啓発デー及び発達障がい啓発週間について
新型コロナウイルス感染症関連

新型コロナウイルス感染症についてのお知らせです。

県内では、依然として油断できない感染状況が続いています。

まず、かからないための対策として、「家族・パートナー以外との飲食」「酒類を伴い、大声を出す飲食」などを自粛してください。

次に、うつさないための対策として、「体調がおかしい」と自覚したら、会食をはじめ、外出、出勤、登校をストップし、ただちに 医療機関へ相談・受診してください。

あなたも「無症状の感染者」かもしれません。

マスクは必須!外出後、食事の前後、外にあるものを触った時は、必ず手洗いをしてください。

■お問い合わせ
県庁 感染症対策推進課
TEL:058-272-8860
Web検索=岐阜県 新型コロナ

令和3年度県政モニター募集

県政に関するアンケート調査(年3回程度)にご協力いただける県政モニターを募集します。

■募集期間
5月14日(金)まで

■任期
6月中旬~令和4年5月末

■応募方法
Webサイト、郵送、FAX

■申込先・お問い合わせ
県広報課
TEL:058-272-1118
FAX:058-278-2506
Web検索=岐阜県県政モニター

青少年健全育成条例の改正について

スマートフォンやSNS等の普及に伴い、青少年が言葉巧みに騙されたり、脅されたりして、自分の裸などの写真を送信させられる自画撮り被害が増加しています。

県では、県青少年健全育成条例を4月に改正し、これらの禁止や規制をします。困ったときは、本人や家族だけで抱え込まず、県の窓口にご相談ください。

【条例改正内容】
・児童ポルノ等の提供を求める行為の禁止
・「JKビジネス」営業に関する規制

【相談窓口】
岐阜県青少年SOSセンター
対象:岐阜県在住の39歳までの子ども・若者とその家族や親類等
電話:0120-247-505 ※365日・24時間(20時~翌朝9時までの間の電話は、緊急の場合のみ)
メール:s-soudan@govt.pref.gifu.jp

岐阜県警察本部少年サポートセンター
対象:少年本人(20歳未満)、その保護者・関係者
電話:0120-783-800
メール:gifu.young.783800@ezweb.ne.jp

世界自閉症啓発デー及び発達障がい啓発週間について

毎年4月2日は「世界自閉症啓発デー」、4月2日から8日の1週間は「発達障害啓発週間」です。

自閉症スペクトラム障害などの発達障がいについて正しく理解し、誰もが自分らしく暮らすことのできる社会の実現を目指しましょう。

この日に合わせて、県内各地で啓発活動やランドマークのブルーライトアップを行います。

■お問い合わせ
県庁障害福祉課
TEL:058-272-8314
FAX:058-278-2643
Web検索=『世界自閉症啓発デー』

番組概要

岐阜県のお知らせ・イベント情報をお伝えします。<毎回、手話放送でお送りします>

関連番組

バックナンバー

こちらもおすすめ