テレビ

ぎふ県政ほっとライン

木曜 ごご6時53分
火曜 よる9時54分(再放送)

2019年8月放送

2019年8月1日(木)・6日(火)放送
清流が育むぎふの宝~ぎふの鮎~

岐阜県には長良川・木曽川・揖斐川をはじめ、数多くの清流があります。「鮎」は澄んだ川の象徴と言われていて、清流の国ぎふを代表する川魚です。2015年には、長良川とそこで暮らす人、そして鮎とのつながりが「清流長良川の鮎」として世界農業遺産に認定されました。今回はそんな「ぎふの鮎」の魅力を紹介します。

出演者

【リポーター】森美紅


2019年8月8日(木)・13日(火)放送
ぎふの山を楽しむために~安全な登山の推進~

8月11日は山に親しみ山に感謝する「山の日」です。レクリエーションやスポーツとして人気が高い登山ですが、近年、遭難などの登山中の事故が増えています。そこで今回は、「初心者のための登山講習会」をリポートします。

出演者

【リポーター】森美紅


2019年8月15日(木)・20日(火)放送
ものづくりの頂点へ~ものづくりコンテスト東海大会~

高校生が「木材加工」や「電子回路組立て」「化学分析」などの7部門で授業や実習などで身につけた技術や技能を競う『高校生ものづくりコンテスト』。番組では、19回目となる今大会に参加する岐阜県代表を紹介します。

出演者

【リポーター】福満薫


2019年8月22日(木)・27日(火)放送
誰もが楽しめるスポーツを広めよう~障がい者スポーツの魅力~

今回は、県内初の障がい者用体育館として6月にオープンした福祉友愛アリーナからお届け。福祉友愛アリーナは1度に4台の車椅子が乗ることができる大型エレベーターや音声案内、そして電光掲示板など障がい者に配慮したさまざまな設備が充実しています。体育館ではバスケットボールやゴールボールなどさまざまなスポーツを楽しむことが出来ます。
番組では、地上のカーリングとも呼ばれ、パラリンピック競技大会の正式種目にも選ばれている「ボッチャ」を紹介します。

出演者

【リポーター】福満薫


2019年8月29日(木)・9月3日(火)放送
お住まいは災害に備えていますか?~住宅耐震化~

近年日本各地を襲う巨大地震。地震により家屋が倒壊するとその下敷きになって命を落としたり、避難や緊急車両の通行の妨げとなったりする危険性があります。特に昭和56年5月31日以前に着工した住宅等は、古い耐震基準で建てられているため大きな地震で倒壊する可能性が高いと言われています。そこで、岐阜県では昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅を対象に全市町村で無料耐震診断を行っています。今回はその取り組みを紹介します。

出演者

【リポーター】川村茉由

番組概要

県政のホットな“情報”やホッとする“話題”をお届けする「ぎふ県政ほっとライン」。「清流の国ぎふ」マスコットキャラクター“ミナモ”とリポーターが県内各地を訪れ、ほっとな内容をわかりやすくお伝えする。<毎回、手話放送でお送りします>

【関連サイト】
 岐阜県庁ホームページ 県政広報番組「ぎふ県政ほっとライン」もご覧ください!

関連番組

バックナンバー

こちらもおすすめ