テレビ

最初で最後のファントム ~岐阜の空半世紀 支えた人たち~

ぎふチャンでの再放送決定! 2021年6月29日(火)よる7時10分放送


GYAO!でも配信中!
上のリンクバナー(外部サイト)からご覧いただけます。
※GYAO!の配信は終了しました

番組内容

2021年5月29日(土) 夜7時~7時30分放送 ※初回放送は終了しました
2021年6月29日(火) 夜7時10分~7時45分放送(再放送) ※再放送は終了しました

2021年3月、全国の航空機ファンらに見守られながら岐阜基地でラストフライトを果たし、半世紀にわたる任務を終えた航空自衛隊の戦闘機「ファントム」。今は基地内で翼を休める。最後まで運用を続けた「飛行開発実験団」とはどのような組織で、「ファントム」とはどのような機体だったのか。長い年月、無事にジェット機を飛ばし続けた背景にあった苦労とはどのようなものだったのか。携わった多くの人たちの思いとは。引退直前の姿を振り返りながら、関係者の声を聞く。

番組概要

半世紀前の1971年から航空自衛隊に配備が始まった戦闘機「ファントム」。
岐阜基地には、日本で最初に導入された「1号機」があった。
それから50年、3月にラストフライトを迎えたファントム。
「1号機」を支え続けた人々の姿を追った。


下のリンクバナー(外部サイト)からご覧いただけます。
※GYAO!の配信は終了しました

こちらもおすすめ