テレビ

美の精華

第4木曜 ごご6時10分~6時25分

第42回 彫刻家 林武史

2020年9月24日(木) ごご6時10分~6時25分

東京藝術大学の教授で彫刻家の林武史(岐阜市出身)が、岐阜県加茂郡白川町の森の中にスタジオを構えて、10年になる。近くにある広大な公園には、これまで制作してきた作品が展示され、存在感のある造形物が風景の一部となって、見る者の前に佇んでいる。林が手掛ける作品の特徴の一つが、地元の石を使うことだ。日本国内はもとより、海外で作品展を行う時も、現地の石を使って制作する。石と対話しながら作品を生み出すという林に、目指す彫刻芸術の姿について聞く。

出演者

【出演】林武史(彫刻家)
【聞き手】正村美里(岐阜県美術館)

番組概要

岐阜ゆかりの作家たちの内なる美を求める制作のエネルギーや、創造の原点を探りながら作家たちが求め続けた美の精華(真髄)と独自の表現に迫る番組。

バックナンバー

こちらもおすすめ