ニュース

  • ニュース一覧
  • 横断歩道で歩行者の女性はねる 過失運転傷害疑いで男を現行犯逮捕 女性は重体 岐阜県中津川市

横断歩道で歩行者の女性はねる 過失運転傷害疑いで男を現行犯逮捕 女性は重体 岐阜県中津川市

26日夕方、中津川市の交差点で軽乗用車を運転中、横断歩道を渡っていた60歳の女性...
中津川警察署

 26日夕方、中津川市の交差点で軽乗用車を運転中、横断歩道を渡っていた60歳の女性をはねてけがをさせたとして、52歳の男が現行犯逮捕されました。女性は意識不明の重体です。

 過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、長野県大桑村の無職の男(52)です。

 警察によりますと、男は26日午後5時半ごろ中津川市花戸町の交差点を軽乗用車で左折した際、横断歩道を渡っていた市内に住む職業不詳の女性(60)をはねてけがをさせた疑いが持たれています。

 女性は病院に運ばれましたが意識不明の重体です。

 現場は県道と市道が交わる信号のある交差点で、調べに対し男は容疑を認めているということです。

 警察が事故の状況を詳しく調べています。

関連記事