ニュース

  • ニュース一覧
  • タイを拠点 特殊詐欺グループメンバーの男の初公判 岐阜地裁

タイを拠点 特殊詐欺グループメンバーの男の初公判 岐阜地裁

タイの首都バンコク近郊の拠点から特殊詐欺を繰り返していたグループのメンバーの男の...
岐阜地方裁判所=26日午前11時ごろ、岐阜市

 タイの首都バンコク近郊の拠点から特殊詐欺を繰り返していたグループのメンバーの男の初公判が26日、岐阜地裁で開かれました。

 起訴状などによりますと、男は2023年9月、グループのメンバーらと共謀して、多治見市の70代の男性に銀行協会の職員などを名乗って電話をかけ、「個人情報が漏れてスキミングされている可能性がある。調べる必要がある」などとうそを言って、キャッシュカードと通帳をだまし取った詐欺の罪に問われています。

 男は起訴内容の認否を留保しました。

 検察側は、男が拠点にしていたアジトから被害者の連絡先や口座番号などが記載されたメモや、共犯者とやりとりしていた携帯電話などを証拠品として提出しました。

関連記事