ニュース

  • ニュース一覧
  • 「挑戦と継承が自分のテーマ」 歌手・五木ひろしさん講演 岐阜新聞・岐阜放送新春合同例会

「挑戦と継承が自分のテーマ」 歌手・五木ひろしさん講演 岐阜新聞・岐阜放送新春合同例会

岐阜新聞・岐阜放送懇談会の岐阜・西濃 新春合同例会が26日、岐阜市のホテルで開か...
合同例会で講演した歌手の五木ひろしさん=26日、岐阜市長良、岐阜グランドホテル

 岐阜新聞・岐阜放送懇談会の岐阜・西濃 新春合同例会が26日、岐阜市のホテルで開かれ、歌手の五木ひろしさんが歌に込めた思いを語りました。

 岐阜市の岐阜グランドホテルで開かれた合同例会には会員約140人が出席し、はじめに岐阜新聞社の杉山幹夫最高顧問が歓迎のあいさつをしました。

 続いて、歌手の五木ひろしさんが「大志を歌に込めて六十年」と題して講演しました。

 五木さんは人との出会いや曲との出会いを振り返りながら、「これまでに出したアルバムの数は220枚を超え、日本では一番多い」と話しました。

 そして、「歌は時代とともに生まれる。常に新しいものにチャレンジするとともに日本の歌の歴史、いい歌を後世に残していく、挑戦と継承が自分のテーマです」と歌への思いを語りました。

 講演の最後には、岐阜を舞台にした「長良川艶歌」をギターの弾き語りで披露し、会場を沸かせました。

関連記事