ニュース

  • ニュース一覧
  • 移住・定住者増加へ 隈研吾氏設計のトレーラーハウスで実証実験始まる 岐阜県山県市

移住・定住者増加へ 隈研吾氏設計のトレーラーハウスで実証実験始まる 岐阜県山県市

山県市は市内への移住や定住者を増やそうとトレーラーハウスを活用した実証実験を始め...
お披露目されたトレーラーハウス=22日午後、山県市片原周辺の駐車場

 山県市は市内への移住や定住者を増やそうとトレーラーハウスを活用した実証実験を始めました。

 トレーラーハウスは建築家 隈研吾氏が設計したものです。

 トレーラーハウスは自然の中で生活ができるよう断熱材やエアコンなどで防寒設備が整っています。

 22日は、お披露目式が行われ山県市の久保田裕司副市長ら約10人が出席しました。

※山県市・久保田裕司副市長
 「都会の方でビジネスの中で疲れて、リフレッシュしたいと思っている方がこの地に来ていただいて、リフレッシュしていただきたい」

 なお、トレーラーハウスの体験希望者についての募集は締め切られています。

関連記事