ニュース

  • ニュース一覧
  • 新年の希望や決意を筆に込めて 高山市の小学校で書き初め大会

新年の希望や決意を筆に込めて 高山市の小学校で書き初め大会

高山市の小学校で12日、書き初め大会が行われ、全校児童約380人が新年の希望や決...
書き初めをする小学生=12日午前、高山市国府町広瀬、国府小学校

 高山市の小学校で12日、書き初め大会が行われ、全校児童約380人が新年の希望や決意を込めた文字を書き上げました。

 高山市国府町の国府小学校では、毎年冬休み明けの恒例行事として書き初め大会を開いていて、1・2年生は教室で、3年生からは体育館など広い場所で筆を振るいます。

 このうち6年生約80人は、琴と尺八の音楽が響く体育館で、お手本を見ながらことし1年の決意や抱負、夢実現ヘの思いを筆に込めて一文字ずつ丁寧に書き上げていました。

 ※6年生の男子生徒
将来の夢「幅跳び選手」
「将来の夢は「幅跳び選手」になることなので、その気持ちを込めてこの字を書きました」

 ※6年生の女子生徒
将来の夢「ディズニーキャスト」
「ディズニーキャストは、人の役に立ったり、笑顔にすることなので、今もこれからも頑張れるように書きました」

 作品は各教室前に展示して保護者に公開されるということです。

関連記事