ニュース

  • ニュース一覧
  • 園児がお茶をたてて振る舞う おもてなしの心学ぶ「初釜お茶の会」 岐阜市の幼稚園

園児がお茶をたてて振る舞う おもてなしの心学ぶ「初釜お茶の会」 岐阜市の幼稚園

日本の伝統文化に触れ相手を思いやる気持ちを知ってもらおうと、岐阜市の幼稚園で17...
お茶の作法を体験した園児ら=17日午前、岐阜市水海道、岐阜東幼稚園

 日本の伝統文化に触れ相手を思いやる気持ちを知ってもらおうと、岐阜市の幼稚園で17日「初釜お茶の会」が開かれました。

 岐阜東幼稚園では日本の伝統文化に触れ、おもてなしの心を育んでもらおうと、毎年クリスマスとこの時期の2回お茶の会を開いています。

 17日は年長児9人が茶道 裏千家 教授の山田広子さんらに指導を受けながらお点前を復習したあと、実際にお茶をたてて年中の園児に振る舞いました。

 お茶をいただいた年中の園児は「おいしかった。(もらって)うれしい気持ちになりました」年長の園児は「できてうれしかった」「苦そうだったけど、おいしく飲んでくれてうれしかった」と話していました。

 最後に園児らはお免状を受け取り、大事そうに持ち帰っていました。

関連記事