ニュース

  • ニュース一覧
  • 漢字1字に込めた願いは… 岐阜県経済3団体トップが今年の抱負語る 新春合同記者会見 

漢字1字に込めた願いは… 岐阜県経済3団体トップが今年の抱負語る 新春合同記者会見 

岐阜県内の経済3団体のトップが16日、岐阜市内のホテルで新春合同記者会見に臨み、...
合同記者会見した県経済同友会の中川筆頭代表幹事、県商工会議所連合会の村瀬会長、県経営者協会の山口会長(写真左から)=16日午前、岐阜市長良、岐阜グランドホテル

 岐阜県内の経済3団体のトップが16日、岐阜市内のホテルで新春合同記者会見に臨み、地域経済の活性化へ抱負を語りました。

※県商工会議所連合会 村瀬幸雄会長
 「中小企業支援のなかではやはり事業承継、あるいはスタートアップ支援といったものが県連事業としても、県下一体でやっていくことが大変有効ではないか」

 県商工会議所連合会の村瀬幸雄会長はこのように述べ、中小企業の海外販路拡大についても後押しする方針を示しました。

 また、県経営者協会の山口嘉彦会長は「SDGsやDX、価格転嫁の促進などの社会的課題にも取り組みたい」と、県経済同友会の中川正之筆頭代表幹事は、「中小企業の賃上げ原資が確保されるとともに、デフレ脱却に向かって龍のように勢いよく昇っていく年にしたい」と決意を述べました。

 また、ことしに懸ける一字として村瀬会長は、変化の速い時代に広い視野で見渡すことが大事として「覧」、山口会長は希望をもって前に進む年にしたいとして「前」、中川筆頭代表幹事は「昇竜」と 世の中がよく治まる「昇平」から「昇」をあげ、地域経済の発展へ思いを込めました。

関連記事