ニュース

  • ニュース一覧
  • 現職と新人の一騎打ちに 8年ぶりの選挙戦 岐阜県八百津町長選挙

現職と新人の一騎打ちに 8年ぶりの選挙戦 岐阜県八百津町長選挙

任期満了に伴う加茂郡八百津町の町長選挙が16日告示され、現職と新人1人が立候補し...
八百津町役場

 任期満了に伴う加茂郡八百津町の町長選挙が16日告示され、現職と新人1人が立候補し、8年ぶりの選挙戦となりました。

 掲示板八百津町長選挙に立候補したのは、届け出順に、ともに無所属で元八百津町議会議員の新人舘林久宜さん(62)、3選を目指す現職の金子政則さん(73)の2人です。

 届け出を終えた両候補は、支援者を前に第一声を放ちました。

※舘林久宜さん
 「この八百津町、今一番の問題は、生まれてくる子どもの数があまりにも少ないということです。これからの未来を担う子どもたちのために私は今回、出馬をいたしました。30年後の八百津町が、まだまだ頑張っているぞと言ってもらえるような自治体とするために立ち上がりました」

※金子政則さん
 「私は4つの政策を今回も掲げていきたいと思っています。福祉とそして健康のまちづくり。これをまず一つ目。2つ目は元気なまち、元気なまちづくり。そして歴史文化のまち、そして安心安全のまち。これは大変重要なことだと思っています」

 投票は1月21日に行われ、即日開票されます。

関連記事