ニュース

  • ニュース一覧
  • 110番の日を前に警察犬が広報活動だワン! 通報時のポイントなどを呼び掛け 岐阜北警察署

110番の日を前に警察犬が広報活動だワン! 通報時のポイントなどを呼び掛け 岐阜北警察署

1月10日の「110番の日」を前に、岐阜北警察署は9日、岐阜市のショッピングモー...
警察犬の「テトラ」と広報犬の「さくら」=9日午後、岐阜市正木中、マーサ21

 1月10日の「110番の日」を前に、岐阜北警察署は9日、岐阜市のショッピングモールで警察犬による広報活動を行いました。

 「ワンワン作戦」と題した広報活動には、岐阜県警の警察犬でミニチュアシュナウザーの「テトラ」と岐阜北警察署の広報犬で柴犬の「さくら」、それに北署の署員約10人が参加しました。

 署員らは通報時のポイントが書かれたクリアファイルや啓発チラシを手渡し、買い物客はテトラやさくらをなでるなどして触れ合っていました。

 岐阜北署によりますと、2023年1年間の管内の110番通報は約1万1800件で、2022年より1900件あまり増えているということです。

 警察は緊急性のない通報や問い合わせなどは「#9110」を利用するよう呼び掛けています。

関連記事