ニュース

  • ニュース一覧
  • 決意を新たに 岐阜県内各地で「二十歳」を祝う会開催

決意を新たに 岐阜県内各地で「二十歳」を祝う会開催

1月8日は成人の日。 大垣市では、人生の重要な節目の1つである「二十歳」を祝う会...
二十歳のつどい=8日午前、大垣市万石、大垣フォーラムホテル

 1月8日は成人の日。

 大垣市では、人生の重要な節目の1つである「二十歳」を祝う会が開かれました。

つどいは2023年度、二十歳になる人を対象に開かれ、代表して中村朋裕さんと若原杏香さんが大垣市民の誓を読み上げました。

艶やか着物や真新しいスーツ姿に身を包んだ参加者は決意を新たにしました。

※毛利匠さん
 「将来は消防士を目指していて、人を助けられる大人になりたい」

※藤塚愛莉さん
 「優しくて守ってくれるお母さんみたいな人になりたいです」

 加茂郡坂祝町では7日、二十歳を祝う会が開かれ、参加者がヘリコプターに乗って、郷土記念飛行を体験しました。

 これは、郷土に愛着を持ってもらおうと企画した恒例行事で、約50人が参加しました。

 参加者は、自身の学び舎や木曽川など上空から眺める郷土に見入っていました。

 県によりますと、2024年は2023年に比べ580人少ない2万664人が20歳を迎えたということです。

関連記事