ニュース

  • ニュース一覧
  • 古田岐阜県知事「全力で被災地を支援」年頭会見 石川県中能登町の避難所支援へ職員出発 

古田岐阜県知事「全力で被災地を支援」年頭会見 石川県中能登町の避難所支援へ職員出発 

岐阜県の古田肇知事は4日、年頭の記者会見を行い、1日に石川県で最大震度7を観測し...

 岐阜県の古田肇知事は4日、年頭の記者会見を行い、1日に石川県で最大震度7を観測した能登半島地震について被災地への支援を積極的に行う考えを示しました。

 県内からは、消防や災害派遣医療チーム、被災した住宅や建築物の危険度を判定する職員が現地に派遣されているほか、食料や飲料水などの物資を送る支援も順次進められています。

 会見で古田知事は、災害応援協定を結ぶ中部9県1市と連携をとりつつ「各市町村とも連携しながら、全力で支援にあたる体制を整えている」と話しました。

 また4日午後、避難所の支援活動に従事する県職員6人が石川県中能登町に向け出発しました。

 なお、県では県庁や総合庁舎など県有施設38カ所で4日から募金箱を設置し、被災者支援の義援金を募ることにしています。

関連記事