ニュース

  • ニュース一覧
  • 旧市営スキー場「アルコピア」跡地に雪遊び楽しむ新施設 オープンを前に記念セレモニー 岐阜県高山市

旧市営スキー場「アルコピア」跡地に雪遊び楽しむ新施設 オープンを前に記念セレモニー 岐阜県高山市

ことし3月に廃止となった高山市の旧市営スキー場の跡地に、雪遊びなどを楽しめる施設...
12月下旬オープン予定のHIDA Funayama Resort Arkopia=16日午後、高山市久々野町

 ことし3月に廃止となった高山市の旧市営スキー場の跡地に、雪遊びなどを楽しめる施設がオープンするのを前に記念のセレモニーが行われました。

 高山市久々野町のこの場所には、50年前に開業した自治体が運営するスキー場がありましたが、来場客が大きく減ったことからことし3月で営業を終了していました。

 ゲレンデでレストランを経営していた男性が、スキー場の跡地や施設を生かした新たな集客を目指そうと準備を進めてきたのが、今回の「HIDA Funayama Resort Arkopia」 です。

 スキー場の跡地のうち約11ヘクタールを借り受け、さらに一部の施設と人工降雪機や圧雪車などの設備を譲り受けて再スタートを図ります。

 冬場は、そりやスノースライダーなどの雪遊び、初心者向けのスキー・スノーボードのほか、スノーモービルの体験などを準備しています。

 セレモニーには、地元の関係者約20人が出席し、再スタートを祝いました。

※施設を運営する会社 MGN 桐山淳一代表取締役 
  「アミューズメントパーク、雪遊びが出来る場所として、ここを一から作ってまいりますので、皆さま足を運んでください」

 新しい施設は、積雪の状況を見ながら12月下旬にプレオープンする予定です。

関連記事