ニュース

  • ニュース一覧
  • 仕入れから宣伝まで 商品販売力を競う「県高校商業達人カップ」 岐阜市のマーサ21で開催

仕入れから宣伝まで 商品販売力を競う「県高校商業達人カップ」 岐阜市のマーサ21で開催

岐阜県内の商業高校生が商品の企画力や販売技術などを競う「県商業高校達人カップ」が...
自分たちで手掛けた店で客を呼び込む生徒=26日午後、岐阜市正木、マーサ21

 岐阜県内の商業高校生が商品の企画力や販売技術などを競う「県商業高校達人カップ」が26日、岐阜市で開かれました。

 4回目となるこの大会は、商業を担う人材の育成につなげようと開かれています。

 会場となった岐阜市のマーサ21には、県内の商業高校や商業系の学科のある高校計10校が集まり、生徒約100人が実際に商品を販売しました。

 生徒たちは決められた予算の範囲で商品を仕入れ、販促活動や店づくりなどすべて自分たちの手で行います。工夫してつくった店舗には、飛騨牛や野菜、スイーツなど、自慢の商品が並びました。

 大会は売上高だけでなく、企画力や宣伝力など総合的に審査するため、生徒たちはこれまで学んできた知識と築いてきたチームワークを実践の場で発揮していました。

 審査の結果、県立岐阜商業高校が優勝しました。

関連記事