ニュース

  • ニュース一覧
  • 子どもたちが空宙博で展示機F4ファントムのすす払い体験

子どもたちが空宙博で展示機F4ファントムのすす払い体験

各務原市にある空宙博(そらはく)=岐阜かかみがはら航空宇宙博物館で24日、子ども...
F4ファントムのすす払いを体験する子どもたち=24日午前、岐阜県各務原市下切町、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

 各務原市にある空宙博(そらはく)=岐阜かかみがはら航空宇宙博物館で24日、子どもたちが展示飛行機「F4ファントム」のすす払いを体験しました。
 
 展示機のすす払いを体験したのは、岐阜航空少年団や名古屋航空少年団の子どもたち13人です。

 すす払いをする機体は、ことしから新たに展示されたF4ファントムです。

 子どもたちは、スタッフの説明を受けながら、柄の長いモップを手にして胴体や主翼、燃料タンクなど、機体についた1年間のほこりを落としていきました。

 ※参加した子どもたち
 「貴重な体験で、近くに行けるときもあまりないし、すすも取れた気がするのでよかったです」
 「いつもは分からないようなところまで見れて、とても楽しかったです」

 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館は、今月28日から年末年始の休みに入り、来年は1月3日から開館します。

関連記事