ニュース

  • ニュース一覧
  • リスタート!『モンデウスパークスキー場』で安全祈願祭

リスタート!『モンデウスパークスキー場』で安全祈願祭

高山市の市営市民スキー場として今シーズンから名称を変え新たにオープンする『モンデ...
名称を変え新たにオープンする『モンデウスパークスキー場』で行われた安全祈願祭=24日午後、高山市一之宮町

 高山市の市営市民スキー場として今シーズンから名称を変え新たにオープンする『モンデウスパークスキー場』で24日、安全祈願祭が行われ今シーズンの安全と盛況を祈りました。

 高山市は来場者の減少などから市営3スキー場のうちひだ舟山スノーリゾートアルコピアを廃止し、高山市岩井町の乗鞍高原飛騨高山スキー場と高山市一之宮町のモンデウス飛騨位山スノーパークを、「モンデウスパークスキー場」と、名称を変えて2ヶ所で営業します。

 24日はモンデウスパークスキー場で清水雅博副市長ら関係者約20人が出席して今シーズン中の安全と盛況を祈願しました。

 高山市によりますと、雪不足のためゲレンデが滑走可能となるまでスキー場のオープンは遅れるものの、センターハウスに新たに設置した親子で楽しめる図書館や大型遊具で遊べるキッズコーナーは、今月27日(水)から利用可能ということです。

関連記事