ニュース

  • ニュース一覧
  • イルミネーション14年ぶりに復活! 岐阜市の長良公園

イルミネーション14年ぶりに復活! 岐阜市の長良公園

クリスマスを前に、高校生や地域住民が取り組んでいるイルミネーションが岐阜市の長良...
復活したイルミネーション=21日午後、岐阜市長良、長良公園

 クリスマスを前に、高校生や地域住民が取り組んでいるイルミネーションが岐阜市の長良公園で行われていて、訪れた人を楽しませています。

 このイルミネーションは地元のまちづくり団体の長良東まちづくり協議会と市内の高校生が行っているものです。

 2001年から続く冬の恒例イベントでしたが、規模が拡大してボランティアの負担が増えたため、2010年から中断していました。

 協議会ではイベントの復活を試みようとコロナ禍の間で検討を重ねてきて、2023年に有志の高校生6校12人の参加もあって規模を縮小して開催に至りました。

 公園には、かつて使われていたLED電球に加えて、市民から寄せられた電飾など、計約4万球が飾られています。

 また、公園の壁面を利用したプロジェクションマッピングも行われています。

 ※長良東まちづくり協議会 佐藤幸太 会長
「イルミネーションは地域の大人たちと高校生が語り合いながら、雪の降る中、一生懸命飾りつけをしました。どこを見てもらっても手作りの温かさが伝わると思います」

 ※有志で参加した高校生
「皆さまのご来場をお待ちしています」

 このイルミネーションは、12月25日までの午後5時から8時30分まで行われていて、24日にはコンサートも開かれます。

関連記事