ニュース

  • ニュース一覧
  • クリスマスケーキの主役 大粒の「雪見イチゴ」収穫始まる 岐阜県高山市

クリスマスケーキの主役 大粒の「雪見イチゴ」収穫始まる 岐阜県高山市

クリスマスを前に、クリスマスケーキに使われる大粒のイチゴ「雪見いちご」の収穫が高...
収穫時期を迎えたイチゴ=21日午前、高山市江名子町、小屋垣内農園

 クリスマスを前に、クリスマスケーキに使われる大粒のイチゴ「雪見いちご」の収穫が高山市の農園で始まっています。

 高山市江名子町の小屋垣内農園では、毎年この時期に合わせて大粒のイチゴを栽培していて、「雪見いちご」として地元の市場やレストラン、ホテルなどへ出荷しています。

 日中の室温が20度に保たれた3棟のビニールハウスでは、「紅かおり」や「やよい姫」、「山天王」など6品種が栽培されています。

 この日は、酸味が少ないのが特徴の「紅かおり」の収穫が行われ、園主の小屋垣内浩之さんが大粒の実を一粒ずつ手作業で摘み取っていました。

※小屋垣内農園 小屋垣内浩之園主
 「今年は例年より暖かく、日射量も多くて順調に育っています」

 イチゴの出荷は品種を変えながら3月中ごろまで続きます。

関連記事