ニュース

  • ニュース一覧
  • 漫画「やくならマグカップも」とコラボ 推し活クレカで東濃地域の活性化を応援

漫画「やくならマグカップも」とコラボ 推し活クレカで東濃地域の活性化を応援

十六フィナンシャルグループの十六カードは21日、提携する次世代型クレジットカード...
漫画「やくならマグカップも」オリジナルデザインのメンバーカード=21日

 十六フィナンシャルグループの十六カードは21日、提携する次世代型クレジットカードを発行する企業と共に多治見市を舞台にした漫画とコラボし、東濃地域を盛り上げる取り組みをスタートさせると発表しました。

 ベンチャー企業ナッジが提供するクレジットカード「Nudge(ナッジ)」は、利用金額の一部が好きな作品やスポーツチームなどの応援につながる次世代型カードとして注目されています。

 今回は多治見市を舞台にした漫画「やくならマグカップも」のメンバーカードを発行し、利用額に応じてオリジナルの特典を受け取ることができます。

 このほか、多治見市内を中心とした協力店で専用のQRコードを読み取ると、ランダムで書き下ろしの代替不可能なデータ「NFT」を受け取ることができます。

 クレジットカードとNFTを活用して地域活性化を図る取り組みは日本でも初めてで〝推し活〟をきっかけに東濃地域を盛り上げる狙いがあります。

 十六カードの吉村文孝社長は「地域の成長と豊かさの実現に向けお客様にワクワクしてもらえる仕掛け」と期待を込めました。

 メンバーカードは12月23日から申し込みを受け付けるということです。

関連記事