ニュース

  • ニュース一覧
  • 今季もペアリフト1基で オープン前に安全祈願祭 乗鞍高原飛騨高山スキー場

今季もペアリフト1基で オープン前に安全祈願祭 乗鞍高原飛騨高山スキー場

高山市の市営スキー場で20日、今シーズンのオープンを前に安全祈願祭が行われました...
安全祈願祭=20日午後、高山市、乗鞍高原飛騨高山スキー場

 高山市の市営スキー場で20日、今シーズンのオープンを前に安全祈願祭が行われました。

 高山市岩井町の乗鞍高原飛騨高山スキー場は、乗鞍岳の麓にある標高約1300メートルに広がるスキー場で、パウダースノーの雪質が人気です。

 20日は、清水雅博副市長ら関係者約30人が出席して今シーズンの安全を祈願しました。

 高山市によりますと、このスキー場では2020年の豪雨災害でゲレンデののり面が崩れるなどの被害があったことから、今シーズンもペアリフト1基のみの運行となります。このためリフト料金を2022年同様に引き下げて営業するということです。

 現在はまだ雪の量が少なく滑走できませんが、今後の積雪状況を見ながら24日以降にオープンする予定だということです。

関連記事