ニュース

  • ニュース一覧
  • タイ拠点のニセ電話詐欺 新たに41歳男を逮捕 多治見市の男性からキャッシュカード詐取の疑い 岐阜県警 

タイ拠点のニセ電話詐欺 新たに41歳男を逮捕 多治見市の男性からキャッシュカード詐取の疑い 岐阜県警 

タイ・バンコクを拠点にした詐欺グループが多治見市の男性に虚偽の電話をかけ、キャッ...
詐欺の疑いで逮捕された41歳の男=19日正午ごろ、岐阜羽島駅

 タイ・バンコクを拠点にした詐欺グループが多治見市の男性に虚偽の電話をかけ、キャッシュカードや通帳をだまし取った事件で、岐阜県警は19日、新たに41歳の男を逮捕しました。
 
 詐欺の疑いで逮捕されたのは住居不詳の男(41)です。

 タイで拘束された男は、羽田空港を経由して19日午後0時半ごろに岐阜羽島駅に到着し、その後可児警察署に身柄を送られました。

 警察によりますと、電話の「かけ子」とみられる男はことし9月、多治見市の70代男性に銀行協会職員などを名乗って電話をかけ、「カードがスキミングされ、個人情報が漏れている」などとうそを言い、キャッシュカードや通帳などを日本国内の指定した宛先に郵送させ、だまし取った疑いが持たれています。

 警察はことし11月に逮捕した詐欺グループの別の男(49)の捜査を進める中で、押収したメモや携帯電話の通信履歴などから、新たにこの男(41)が詐欺事件に関わっていたとして逮捕しました。

 警察は、タイに拠点を置くグループが関わった詐欺事件はほかにも複数あるとみて捜査しています。

関連記事