ニュース

「花で彩るクリスマス」始まる JR岐阜駅周辺施設

県内の高校生らがJR岐阜駅周辺の施設を花で飾るイベント「花で彩るクリスマス」が岐...
恵那農業高校のクリスマスツリーのオブジェ「Happy Christmas」 =19日午前10時、岐阜市橋本町、岐阜シティ・タワー43

 県内の高校生らがJR岐阜駅周辺の施設を花で飾るイベント「花で彩るクリスマス」が岐阜シティ・タワー43など5つの施設で始まり、クリスマスムードを盛り上げています。

 このイベントは駅と周辺施設で作るJR岐阜駅周辺施設連携促進協議会がにぎわい創出の一環として2020年度から実施しています。

 協力しているのは国際園芸アカデミー、大垣養老高校、恵那農業高校、加茂農林高校、岐阜農林高校の5校でアクティブG、アスティ岐阜、岐阜シティ・タワー43、じゅうろくプラザ、ハートフルスクエアGで生徒が栽培したポインセチアやシクラメンなどによるクリスマス装飾が展示されています。

 このうち岐阜シティ・タワー43の2階には恵那農業高校の生徒が制作した「Happy Christmas」(ハッピー クリスマス)のテーマでシンビジウム、シクラメン、ポインセチアなどで制作したクリスマスツリーのオブジェの装飾が展示されており、彩り豊かにクリスマスムードを盛り上げています。

 この花飾りイベントは25日まで行われています。

関連記事