ニュース

  • ニュース一覧
  • 60代女性が下山途中に転倒しけが 岐阜県七宗町の通称「シャレ山」

60代女性が下山途中に転倒しけが 岐阜県七宗町の通称「シャレ山」

 17日午後、岐阜県加茂郡七宗町の通称「シャレ山」で、60代の女性が下山途中に転倒し、足にけがをして動けなくなりましたが、18日午前、救助されました。

 17日午後0時50分ごろ、七宗町上麻生の通称「シャレ山」で、「三重県いなべ市の60代の女性が足を骨折して動けなくなった」と一緒に登っていた男性から110番通報がありました。

 警察によりますと、女性は下山途中に転倒し、左足をけがしたとみられます。

 消防救助隊が救助に向かい、17日午後5時ごろに女性を見つけましたが、辺りが暗く下山が困難となったため、18日午前9時45分ごろ、名古屋市消防のヘリコプターで女性を救助し、美濃加茂市内の病院へ搬送しました。命に別状はないということです。

関連記事