ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜で初雪 平年より4日遅い観測 18日にかけ山間部中心に雪、平野部でも積雪の可能性

岐阜で初雪 平年より4日遅い観測 18日にかけ山間部中心に雪、平野部でも積雪の可能性

17日、岐阜で初雪が観測されました。平年より4日遅く去年より3日遅い観測です。 ...

 17日、岐阜で初雪が観測されました。平年より4日遅く去年より3日遅い観測です。

 名古屋地方気象台によりますと、17日午前7時43分に自動観測で初雪が観測されたということです。

 17日朝の最低気温は岐阜で3.4度、高山で氷点下0.3度と、16日に比べ6度から7度低く、多くのところで12月上旬並みとなりました。

 なお、日本付近は、18日にかけて冬型の気圧配置となり、東海地方の上空約1500メートルには、氷点下6度以下の寒気が流れ込む見込みです。

 このため、岐阜県では18日にかけて、山間部を中心に雪が降り、平野部でも積雪となる可能性があります。

 18日の最低気温は岐阜で2度、高山で氷点下2度。最高気温は岐阜で8度、高山で3度と、17日よりやや寒くなる予想です。

 岐阜地方気象台は、積雪や路面の凍結による交通への影響に注意するよう呼び掛けています。

関連記事