ニュース

  • ニュース一覧
  • 次世代につながる仲間づくりへ 岐阜県内の若手農業者が交流深める JA青年部盟友のつどい

次世代につながる仲間づくりへ 岐阜県内の若手農業者が交流深める JA青年部盟友のつどい

岐阜県内の若手農業者が一堂に会する「JA青年部 盟友のつどい」が13日、岐阜市で...
若手農業者が集う「JA青年部 盟友のつどい」=13日午後、岐阜市長良志段見東山、長良川清流ホテル

 岐阜県内の若手農業者が一堂に会する「JA青年部 盟友のつどい」が13日、岐阜市で開かれ、参加者が交流を深めました。

 これは県農協青年部連絡協議会とJAぎふ青年部が開催したものです。

 県内5つのJA青年部に所属する約100人が参加し、岐阜市内の花や米の生産施設を視察したあと、事例報告が行われました。

 はじめに主催者を代表して、県農協青年部連絡協議会の藤井雄司委員長が「青年部とJAが連携し、次の世代につながる仲間づくりにつとめていきたい」とあいさつしました。

 その後、三重県のJAいがふるさと青年部の堀田勝俊部長が「農福連携」の取り組みを紹介し、障害者の農業就労支援は個人単位ではなく、地域一体で進めていくことを強調し、参加者が熱心に聞き入っていました。

関連記事