ニュース

  • ニュース一覧
  • 飛騨の里で迎春準備 花もちや鏡餅づくり 岐阜県高山市  

飛騨の里で迎春準備 花もちや鏡餅づくり 岐阜県高山市  

高山市の観光施設「飛騨の里」で、16日と17日の2日間、年末恒例の花もちと鏡餅づ...
花もちを作る施設のスタッフら=16日午前、高山市上岡本町、飛騨民俗村「飛騨の里」

 高山市の観光施設「飛騨の里」で、16日と17日の2日間、年末恒例の花もちと鏡餅づくりが行われています。

 飛騨の里では新年に向けてスタッフ全員で、各民家に飾る花もち33株と鏡餅28組を2日間で作ります。

 県指定重要文化財の前田家では、館内の車田で収穫した餅米をかまどで蒸して臼と杵でつき、割烹着姿のスタッフが手際よく鏡餅に仕上げました。

 また、短冊状に切った白い餅を蚕の繭玉に見立てて木の枝に巻き付ける飛騨地方の「白い花もち」づくりには、地元の小学生も参加しました。

※小学生
 「難しかったけど、楽しかったです」

 飛騨の里の花もちと鏡餅づくりは、17日も行われます。

関連記事