ニュース

  • ニュース一覧
  • リトアニアの伝統装飾「ソダス」 麦わら使ってクリスマスを演出 岐阜市のアクティブG

リトアニアの伝統装飾「ソダス」 麦わら使ってクリスマスを演出 岐阜市のアクティブG

リトアニアでクリスマスに飾られる伝統的な装飾「ソダス」が、岐阜市のアクティブGで...
クリスマスムードを演出する「ソダス」=12日、岐阜市橋本町、アクティブG

 リトアニアでクリスマスに飾られる伝統的な装飾「ソダス」が、岐阜市のアクティブGで展示され、通り掛かる人の目を引いています

 ソダスは、リトアニアに伝わる麦わらを使った伝統的な装飾で、麦わらに麻糸を通してつないだり結んだりして花や天使などを表現します。

 飾られているソダスはソダス作家の本多桃子さんが制作したもので、JR岐阜駅に隣接するアクティブGの一角には、大小合わせて約20点の作品が吊り下げられています。

 天井を冬の輝く星空に見立て天使たちが舞い降りている様子を表現した装飾や、ソダスのオーナメントを施したツリーなどがクリスマスムードを演出しています。

 この装飾は12月25日までで、16日と17日はソダス作りのワークショップも行われるということです。

関連記事