ニュース

  • ニュース一覧
  • 新酒の出来上がり告げる杉玉の掛け替え 観光客らが舌鼓 岐阜県高山市の酒造店

新酒の出来上がり告げる杉玉の掛け替え 観光客らが舌鼓 岐阜県高山市の酒造店

新酒の出来上がりを知らせる新しい杉玉が11日、高山市の酒造店に掲げられました。 ...
店の軒先に取り付けられた新しい杉玉=11日午前、高山市上三之町、船坂酒造店

 新酒の出来上がりを知らせる新しい杉玉が11日、高山市の酒造店に掲げられました。

 高山市上三之町の古い町並にある舩坂酒造店では、蔵人らが参加して神事が執り行われました。

 続いて、蔵人が直径約80センチ、重さ約80キロの杉玉を軒下に取り付け、全員で飛騨地方の祝い歌「めでた」を唱和し、新酒の完成を祝いました。

 また、4年ぶりに特製の升に入った搾りたての新酒が振る舞われ、観光客らが舌鼓を打っていました。

※名古屋から来た観光客の女性 
  「とてもフルーティーでおいしくて、ちょうど良い時に来ました」

※舩坂酒造店 有巣弘城 社長
 「ぜひ飛騨高山の搾りたての新酒を楽しんでいただければと思います。飲んで下さい」

関連記事