ニュース

  • ニュース一覧
  • 開業挑戦を後押ししようとレンタルスペ―スに厨房を増設 大垣市の設計事務所

開業挑戦を後押ししようとレンタルスペ―スに厨房を増設 大垣市の設計事務所

現代設計事務所の「ミドリバシ」が飲食店の開業を後押しようと大垣市のレンタルスペ―...
新規開業した女性=大垣市西外側町、ennoie(縁の家)ミドリバシ

 現代設計事務所の「ミドリバシ」が飲食店の開業を後押しようと大垣市のレンタルスペ―スに新たに厨房を増設しリニューアルオープンしました。

 大垣市西外側町にリニューアルオープンした建物は「ミドリバシ」が築70年ほどの古民家を活用し起業したい人が出店できるように整備したもので、広さは約140平方メートルでガラス戸に囲われ開放的な空間が広がっています。

 ことし9月改装工事がはじまり、1つしかなかった厨房を5つに増やし、5店舗が一度に出店できるようにリニューアルしました。

 ミドリバシ・管理人 垣本航平さん
 「いきなりお店を始めるというのが資金も必要ですし、ハードルになっているようにみえます。こちらが設備を用意して1日からでも始められるということで、皆さんのチャレンジを後押しできるようにしたい」

 この日は発酵食をメインとした食堂や南米料理などの5店舗が出店していました。

 開業した岡田亜耶羽さん
 「ここには他のテナントの仲間がいることは私にとって大きな踏み出す勇気だったとすごく感じています。ここを拠点に自分の夢、やりたいことを叶えていきたい」

 ミドリバシでは飲食業だけでなく、ヨガや英会話の教室としての幅広い活用を進めていきたいとしています。

関連記事