ニュース

  • ニュース一覧
  • 名鉄電車と乗用車が衝突 高齢夫婦が救急搬送 岐阜県可児市

名鉄電車と乗用車が衝突 高齢夫婦が救急搬送 岐阜県可児市

8日昼すぎ、可児市の名鉄広見線の踏切で、電車と乗用車が衝突する事故がありました。...
事故現場=8日、可児市今渡

 8日昼すぎ、可児市の名鉄広見線の踏切で、電車と乗用車が衝突する事故がありました。この事故で、車に乗っていた高齢の夫婦が病院に運ばれましたが、けがの程度はわかっていません。

 事故があったのは可児市今渡の名鉄広見線の踏切で、8日正午過ぎ、中部国際空港発・新可児行の4両編成の電車と乗用車が衝突しました。

 警察によりますと、車に乗っていた男性(80)と女性(77)の夫婦がけがをして病院に搬送されました。

 このうち、女性は顔などをけがしたとみられていますが、詳しいけがの程度はわかっていません。電車には乗客と乗員計15人が乗っていましたが、けが人はいないということです。

 この事故で、名鉄広見線は犬山駅と新可児駅の間で、約1時間半運転を見合わせました。

関連記事