ニュース

  • ニュース一覧
  • 帝京大可児が「21世紀枠」東海地区候補に 来春のセンバツ高校野球 岐阜県

帝京大可児が「21世紀枠」東海地区候補に 来春のセンバツ高校野球 岐阜県

来年春の第96回選抜高校野球大会21世紀枠の東海地区候補に岐阜県の帝京大可児が選...

 来年春の第96回選抜高校野球大会21世紀枠の東海地区候補に岐阜県の帝京大可児が選ばれました。

 これは8日、日本高校野球連盟が発表したもので、21世紀枠の最終候補となる9校が9つの地区からそれぞれ推薦されました。

 このうち、東海地区からは岐阜県の帝京大可児が推薦されました。

 21世紀枠は2校で、来年1月26日に出場校を決める選考委員会が開かれます。

 帝京大可児はこれまで、春夏ともに甲子園の出場経験はなく、選出されれば、初の甲子園出場となります。

関連記事