ニュース

  • ニュース一覧
  • 彩り豊か豪華な三段重 高校生がおせち作り挑戦 岐阜市城南高校

彩り豊か豪華な三段重 高校生がおせち作り挑戦 岐阜市城南高校

調理師やパティシエなどを目指す岐阜市の高校生が7日、三段重のおせち作りに挑戦しま...
高校生が作った彩り豊かなおせち=7日午前、岐阜市細畑、城南高校

 調理師やパティシエなどを目指す岐阜市の高校生が7日、三段重のおせち作りに挑戦しました。

 岐阜市の城南高校では、日本の食文化や伝統を学ぶ「季節料理実習」の一環で、毎年おせちの料理実習が行われています。

 7日は、事前におせちに込められた意味や調理方法を学んだ調理科と製菓科の3年生44人が卒業前の集大成としておせち作りに挑戦しました。

 調理科の生徒は飛騨牛の八幡巻きやエビの艶煮、サワラの西京焼きなど二段分、計19品の料理を作りました。一方、製菓科の生徒は市松模様のクッキーや栗ようかんなど一段分、計8品を用意し、それぞれお重に盛り付けて彩り豊かに仕上げました。

 ※調理科の生徒
「材料を切ったりとか、しっかり細かい部分も丁寧にやらなければならなくて、難しい部分もあったんですが、楽しくできたのでよかったと思います」

関連記事