ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県飛騨市の都竹市長 次期市長選に3選目指して出馬表明

岐阜県飛騨市の都竹市長 次期市長選に3選目指して出馬表明

飛騨市の都竹淳也市長(56)が、2024年2月の任期満了に伴う飛騨市長選挙に3選...
3選を目指し出馬を表明した飛騨市の都竹市長=6日午前、市議会本会議場、飛騨市古川町 

 飛騨市の都竹淳也市長(56)が、2024年2月の任期満了に伴う飛騨市長選挙に3選を目指して立候補する意向を表明しました。

 これは、6日に開かれた飛騨市議会の一般質問で、澤史朗議員の質問に答えて表明したものです。

 答弁に立った都竹市長は「市民の皆さまの信任が得られるならば、引き続き 飛騨市のために全身全霊をささげてまいりたい」と述べ、3期目を目指して出馬する決意を示しました。

 都竹市長は、岐阜県庁に入庁して知事の秘書などを務めた後、退職して2016年の飛騨市長選挙に出馬し、初当選しました。現在2期目を務めています。

 次の飛騨市長選挙に立候補を表明したのは、現職の都竹市長が初めてです。

関連記事