ニュース

  • ニュース一覧
  • 「幸せなサッカー人生だった」 FC岐阜・柏木陽介選手(35)が引退会見

「幸せなサッカー人生だった」 FC岐阜・柏木陽介選手(35)が引退会見

今シーズン限りで現役を引退するサッカー元日本代表MFでJ3・FC岐阜の柏木陽介選...
引退会見を行う柏木選手=5日午後、岐阜市玉森町、エグゼクス・スウィーツ

 今シーズン限りで現役を引退するサッカー元日本代表MFでJ3・FC岐阜の柏木陽介選手が5日、岐阜市内で引退の記者会見を開きました。

 柏木選手は兵庫県出身の35歳。精度の高い左足のキックを持ち味に、これまでJ1のサンフレッチェ広島、浦和レッズでプレーし、日本代表にも選ばれました。

 2021年にFC岐阜に加入し、昨シーズンはキャプテンを務めました。

 記者会見で、柏木選手は「幸せなサッカー人生だった」と振り返り、晴れやかな表情を浮かべました。

※FC岐阜 柏木陽介選手
 「みんなの声援やいろいろな声が、また自分を強くしてくれたと思っているし、成長させてくれたと思っている。最後もピッチに立って、やっぱりピッチに立つって最高だなと思えたのは、応援してくれた人がたくさんいたからだと心から思う」

 今後について柏木選手は「チームに残ってやるべきことがたくさんある」として、これからもFC岐阜を支えていく決意を示しました。

関連記事